SSブログ

そんなこんななツアーでございました。

たくさんの方々にお会いできた今回の東京ツアー。
移住してから、すっかりごぶさたになってしまって・・・ほんとうにすみませんでした。
でも、こうしてわたくし弾いておりますです。

結婚し、屋久島という自然がいっぱいのところに、愛する妻といて、
わたくし自身、からだもこころも・・・そのほかいろんな面ですごくかわったなぁと思いました。
それは、ライアーの音色にも出てきているんじゃないかなぁと。
なんだかね、とってもやさしく、凛とした感じがあるなぁと、
そんなご感想もいただきました。


今回のツアーをきっかけに、いろんなところに行って弾くことができたらいいなと。
自然とのつながり、宇宙とのつながり・・・
いのちを、いきるということを・・・感じていただけるような音を・・・
そしてわたくしという存在の響きを・・・奏でていきたいなと、思っております。

なにかございましたら、HPやfacebookよりご連絡くださいね。
ほんと、どこでもいきますよー。あはは。
というわけで、今後ともよろしくお願いいたします。

24993531_1401513963304209_2918884163934579757_n.jpg





東京ツアーその4 はせがわともみさんとの"ツインライアー432"

そして今回のツアー最後のライブは、逗子のライアー弾き
はせがわともみさんとの"ツインライアー432"のライブでございました。

ってか、432って?なんですけど・・・
ともさん、通常441Hzでチューニングされているのですよね。
でも、諸事情により今回はライアーの標準の432Hzでチューニングして歌っていただいたのです。
なので、"ツインライアー432"・・・ってだけでございます。

25158377_1401513909970881_3176720711719045863_n.jpg

でも、わたくしがライアー弾きはじめたころから、ずーっとご一緒させていただいたんですよね。
同じ、三野友子さんにライアーを教わって・・・後にはともさんに教えるようにもなり、
そしてともさんは歌いながら、そしてわたくしはソロ。
それぞれでライアーという楽器に向かい合いながら、活動してきたんですよ。
なので、機会あれば一緒にライブやったりなんだり・・・

屋久島に移住してしまってから、以前のようにお会いすることはなくなってしまったのですけど、
でもねぇ、なんかほんとわかるんですよね。その呼吸が。
それがステキな響きとなって、みなさまに伝わったんじゃないかなって思います。

25289645_1401513896637549_3469987325422278184_n.jpg

歌とライアー2台・・・お互いの世界を拡げながら奏でる・・・ほんとすばらしいライブでした。

この数日後には、今度は絵の方で個展を開かれていたともさん(ほんと多才なかたなのです)。
お忙しい中、ほんとうにありがとうございました。

そしていらしていただいた方々・・・久しぶりにお会いした方もたくさんいたりして、
ほんとうにありがとうございましたー。





東京ツアーその3 気流舎さんでも弾かせていただきました

そしてヒルデガルトのライブのあとは下北沢の気流舎さんでのライブ。
今回、昼間のライブが多く、夜のライブはこの気流舎さんだけだったんですよね。

なんかすっかりおなじみになった気流舎さんでのライブ。
この雰囲気は、ほんとライアーにぴったりです。
古今東西の叡智のつまった本にかこまれて、その響きに身をまかせていると
どこか遠くの世界へ誘われるような、そんな感じになりますよね。

この気流舎さんにはロフトがあったりするのですけど、
これがまたステキな響きのところで・・・音につつまれているような感じになるそうです。

そして今回のツアーでは唯一のソロライブ。
屋久島の自然とつながるような即興演奏もたくさんお届けできました。

いらしていただいた方々、お店番のみわこさん、
そして・・・間に立っていただいたmomoさん(今回も担当の日でなくてすみません・・・)
ほんとうにありがとうございましたー。

25189576_1744873062189486_253336029_o.jpg

東京ツアーその2 ヒルデガルト"緑のよろこび"とライアー

そして2つめのライブは、『ヒルデガルト~緑のよろこび』の上映会と
ライアーのライブのコラボレーション。こちらもとってもステキなライブになりました。

ヒルデガルト・フォン・ビンゲンの思想は、ほんとこの現代に通じるものがあります。
というか、時間を貫いて、永遠に響くものなのかもしれないなぁと。
いのちと自然、そして宇宙との一体感・・・わたくしたちがそれによって存在していることを
彼女は気がついて、そして説いていたんだろうなぁと。
決して切り離すことのできないいのちの連鎖。
目に見えないちからを"感じる"ことによってつかみ、それを"いきる"というところで昇華させていく・・・

わたくしのライアーもそう在りたいなと。
奏でる音から"感じる"世界を拡げ、そして響き合いながら"いきて"いきたいなぁと。
そんな思いをこめながら、即興演奏を、そしてヒルデガルトの曲を奏でてまいりました。

このライブ、今回とってもお問い合わせが多かったんですよね。
みなさまの思いにつうじるものがあった企画だったんじゃないかなと思います。

いらしていただいた方々、そしてこのようなステキなライブをプロデュースしていただいた佐藤さん
ほんとうにありがとうございました。

25157946_1566026236825345_3315767071599858965_n.jpg


東京ツアーその1 福間麻子さんとのライブ@"Witch Garden"

遅くなりましたけど、先週の東京ツアーのご報告でございます。
いやぁ・・・10月半ばに気流舎さんではちょろっとライブをさせていただいていたのですけど、
こういうコラボレーション的なものは、実質的には半年以上あいてしまっていたわけでして・・・
いろんな方々にお会いできたのも、ほんとうにうれしかったです。

さて、最初のライブは福間麻子さんとのライブでございました。
麻ちゃんとは、ずいぶん長くコラボレーションさせていただいていまして・・・
その語りとライアーの響き合いが、ほんとステキなんですよ。
今回も麻ちゃんのやさしさいっぱいの声で語られるおはなし、そしてその世界をつつみこむライアーで、
深く心に響きわたるものをお届けできたかなと思います。

きこえるものがさらに広く…そして静かにそっと…感じられる。
どこからきて、どこにいくのか…それでも、どこかへといくんだね、と。
そんなライブになりましたね。

24899906_1188692124565313_2863873093865654870_n.jpg

途中休憩にはとーっても美味しいお菓子とハーブティーもありまして…4種類もですよ!
もうとってもステキな時間でした。

24899757_1188692174565308_5406630082770980822_n.jpg   24852390_1188692217898637_6876347889300887022_n.jpg

そして、この"Witch Garden"…麻ちゃんのお母さまの"福間玲子"さんのサロンなんですけども、
今回のライブでクローズされるそうなのです。
最初に"Witch Garden"でコンサートを開催させていただいたのも、実はわたくしでして・・・
ほんとうにおしゃれなとこでして…なんかとっても残念です。
でもこれもまた、新たな展開なのかなぁと。こういう機会にライアーを奏でられて、ほんとうれしかったです。


いらしていただいた方々、麻ちゃん、そして玲子さん、ほんとうにありがとうございました。
またいつかご一緒しましょうね。

24909585_1188692137898645_8873523738090898868_n.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます